在宅イラストレーターのなり方【初心者からイラストレーターになる方法】

在宅イラストレーターのなり方【初心者からイラストレーターになる方法】

まったくの初心者だった私が在宅のイラストレーターの仕事ができるようになるまでにしたことをお話しします。

初心者から在宅イラストレーターになれた方法とは?

グラフィックソフトを学び、デッサン教室に通ってデッサン力をみがく

AdobeのIllustrator、Photoshopを学びました。この2本のソフトを学んだ知識はとても役立ちました。

そして、デッサン教室に通ってデッサン力をみがきました。裸体のデッサンで人間の骨格などを学びました。

イラストレーターのポートフォリオ、Webサイトを作った

ポートフォリオをのWebサイトを作りました。数点のイラスト、連絡先のメールフォームを設置しておくと、そのページをみた企業の方から依頼がきました。

イラストレーターとなのった

イラストレーターと書いた名刺と、フリーのイラスト入りポストカード、自分の作品を用意して、デザインフェスタに参加しました。このときにポストカードを持ち帰った企業の方からイラストの依頼をもらいました。

ネットで在宅イラストレーターの募集を探した

ネットで在宅イラストレーターの募集を探して、こちらから連絡をとってみました。私が募集を探したときは、自分のWebサイトを文面にそえてメールをひたすら送っていました。それは少し前の話なので、今なら在宅イラストレーターとして、ブログを運営するのもいいかもしれません。ほとんど経験がなくても作品を気に入っていもらえると、お仕事をもらえます。

まとめ

在宅イラストレーターは趣味を仕事にできる数少ない職種のひとつだと思います。ネットを活用すると、わりとお仕事に結びつきやすいと感じました。